忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

趣味の問題として、音楽ネタに偏りがちな今日この頃。

東京の友人から、西田ひろみさんというヴァイオリニストのことを紹介してもらった。エジプトで音楽の勉強をされた方だというので興味をもってネット検索してみたら、なんと、西田さんは、以前このブログで紹介したグラミー賞受賞者FATHY SALAMAのバンド、SHARKIATでヴァイオリンを弾いていたとある。西洋音楽を修得された上にアラブ音楽の知識と技術を身につけ、当地のミュージシャンたちと一緒に音楽を作ってきた人らしいのだ。

http://www.arab-music.com/hiromi.html

さらに検索していくと、西田さんは現在、「43微分音オルガン」を自作・自演する冷水ひとみさんとSYZYGYS(シジジーズ)というユニットを組んで、公演、作曲、CD作成など活発に音楽活動を行っていることも判明。

http://www.syzygys.jp/index.html

43微分音オルガンなんて、はじめて聞いたが、微分音は非西洋音楽では当たり前のものとして存在しているわけで、現代のポピュラー・ミュージックが12音階だけを相手にしているということそのものが、西洋偏重とまでは言わないまでも、もったいないことと言えなくもないのだ。そういうわけで、43微分音を聞き分け、弾きわける日本人の音楽家は、そのキャパシティの分だけ、世界のより多くのエリア、人々にその音楽を届け、理解してもらえるかもしれない。

アマゾン.comのサイトでSYZYGYSの過去2枚のアルバムの楽曲を視聴できるので、聴いてみた。

http://www.amazon.co.jp/Complete-Studio
-Recordings-Syzygys/dp/B00007J4S0/
ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=
1209537769&sr=8-1

http://www.amazon.co.jp/Eyes-Green-
Syzygys-Roppongi-Inkstick/dp/
B00005Q6NB/ref=sr_1_1?ie=UTF8
&s=music&qid=1209538606&sr=1-1

12音階に慣れきった耳と脳みそには、最初、妙なねじれ感をもって飛び込んでくるサウンドにびっくり。じっくりと何度か聴き続けると、きっとこの世界に慣れてきて、独特の妙を理解できるようになるのだろう。

なお、二人の経歴を見ると、『頭山』で一躍世界を魅了した山村アニメの音楽、矢口監督の傑作コメディー『ウォーターボーイズ』の音楽などを手がけているそうで、これまたびっくり。

まずはCDを入手せねば!
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡