忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[217] [216] [215] [214] [213] [212] [211]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月25日から2月11日までの18日間に匹敵するスケールと強度のデモと衝突がタハリール広場を中心に展開されている。カイロではタハリールを離れればいつもと変わらない平穏な空気が流れているが、デモと警官隊との衝突はアレキサンドリアなど地方都市にも展開して、多数の死傷者を出している模様。

昨日11月22日は100万人大行進の名のもとに、タハリールにも数万人の抗議デモがSCAFの即刻退陣を要求して展開され、重い腰をあげて(?)タンターウィー将軍が午後7時過ぎ声明を出す。概要は、以下、Ahram Onlineから拾ったとおり。

1. Tribute to the martyrs of January 25 Revolution.

2. Egyptian Army protects the will of the Egyptian people.

3. The Army has been patient in dealing with multiple attempts to smear its reputation and patriotism over the last few months.

4. The Army has not shot one bullet at an Egyptian citizen

5. The Army will never stand in opposition to the Egyptian people.

6. The Army's main goal since February has been to bring back a sense of security to the Egyptian street.

7. The Army tried to stand behind the police force, which protects the Egypt people.

8. The Army and the goverment have been steadfast in protecting the national interests and what's best for the country under very harsh conditions.

9. The Army continuosly consulted with all political forces in the country and never made any unilateral decisions during this transistional period.

10. The Army attempted to facilitate the birth of a new democratic age in the history of Egypt.

11. The SCAF never wavered in its support of holding parliamentary elections and handing power to a civilian administration.

12. We stopped referring civilians to military trials based on the wishes of our people.

13. Some continued to doubt the honest intentions of the SCAF. Many continued to instigate divisions between the Army and the people.

14. We are not interested in holding a monopoly over power in Egypt.

15. We are committed to defending the national interests of this nation.

16. We have accepted the resignation of Essam Sharaf's government and I have directed the outgoing Cabinet to continue fulfilling their obligations until a new cabinet is formed.

17. We reiterate our commitment to holding parliamentary and presidential elections no later than June 2012. We will hand over power to a civilan administration, should the people so wish it.

いまも繰り広げられている毒性の強いCRガスや実弾を使用した軍と警官隊の暴力に対し、完全にしらをきっている姿勢が、まずは人民の反感を大いにかった。今朝のタハリールの映像は、まばらな人影を映しているが、ジャジーラ等報道のみたてでは、みな食事や着替えに一時帰宅しただけで、午後からまた相当規模の抗議デモ隊が戻ってくるだろうとのこと。

それに対して、辞任したシャラフ内閣に代わる救国臨時内閣の組閣、来週日曜の予定を変更していない下院議会選挙の具体的実施方法(おととい施行したばかりの旧政権関係者を排除する法律の適用や投票所の安全確保などなど)などを、将来の大統領候補や政党リーダーらと協議しているであろうSCAFが、今日明日にかけてどんな追加的声明を出していくか、それは怒りに火がついた市民を一定程度納得させうるものなのか。

ばかにされ続けてきた市民が怒るのはわかるが、それにしても、革命後選挙が行われるまでの間の正当性ある統治は代議制度以外のどこかに委ねられなければならず、それはうまく機能するかどうかは別として、エジプトにおいては軍以外にはない。抗議デモを繰り広げる人たちも、タンターウィーを即刻辞任させて軍政からの民政移管を加速化させよと言うが、正当性をもった民政を作るためには選挙をやらなければならない。バラダイが救国内閣を率いてくれればいいというものでもないだろう。

しかし、SCAFおよびシャラフ暫定内閣は、公正な選挙を実現するための十全な準備を怠ってきた。これほどに市民の信頼を失った警察機構に、投票所の安全を保障させることは不可能。そして、旧態以前とした票を金で買う不正が国中に横行しているという。こんな状況で予定どおり28日に選挙をやったとしても、市民は結局選挙の正当性を認めず、新しく生まれた議会が進める憲法制定のプロセスに対する支持からはじまりその後に続くあらゆる国づくりを阻害していくだろう。

アラブ人、大国エジプトのメンツか。どうして選挙監視団など中立的なバッファーの介入を受け入れなかったのか。僕には、それがとても愚かな判断だったと思えてならない。

まったくアテのない期待だが、とにかくこれ以上の死傷者を出さない形で、この騒擾が早く収まってほしい。

PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
社長
1978年以来エジプト居住も、殆ど世間に無知な生活だった為に、今初めて世の中を知る想いです。日本の事も、エジプト、中東の事も、今 正に文盲です。
跡部雄一 2011/11/25(Fri)11:37:50 EDIT | RES
無題
社長さん、コメントありがとうございます。1978年以来、いまもエジプトにお住まいでいらっしゃるのですか。筋金入りですね。いらした当時から今おきていることを眺めると、いろいろこみあげてくるものがあるんじゃないでしょうか。4年しか住んでいない私には見えないことばかりです。どうぞいろいろご教示ください。それにしても、生活者の立場としては、早く収束してほしいですよね。
すっかる 2011/11/25(Fri)18:01:09 EDIT | RES
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡