忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

読売新聞1月16日夕刊の記事に、ロシアの言論の自由のことが書かれていた。国境なき記者団の調査で、言論の自由度世界ランキングが144位と低迷。人々は不満をブログにぶつけるしかない、とのこと。

国境なき記者団のウェブサイトで他国の順位を確認。

第一位は、アイスランド。金融で国が崩壊しそうになっても、現実をごまかされずに知ることのできる国民は幸せか?

日本は29位。自慢できる順位とまでは言えないポジション。アメリカ(36位)よりはマシ。自由の国アメリカの言論の自由は以外にもあまり保障されていないのか?

中東をざっと眺めてみると、もっとも高位置にあるのがレバノンの66位。続いてアラブ首長国連邦の69位。自由主義経済政策によって積極的に外資を受け入れてきた二国の位置が相対的に高いのは、もっともなこと。世界の報道のあり方をゆるがすアルジャジーラを抱えるカタールは以外に低くて74位。ジャジーラだけがある種の国策でオルターナティブな視点をグローバルに提供しようとしているだけであって、自由は国民には与えられていないということか?

そして、われらがエジプトは、146位!読売さんが悲惨だと書いたロシアを僅差で追随するポジション。こちらはむしろ、ブロガーをどんどんしょっぴいて個人の発言レベルで自由を抹殺している点が、低評価につながったらしい。

この土日にマリオットホテルで盛大に催された途上国シンクタンク会議の席上、アハラーム政治戦略研究所所長アブデルモネイム・サイード氏は、エジプトでは報道の自由はほぼ完璧に保障されていて、どんなテーマについて何を書いても許される、と言っていたけど、(評価方法は各国記者へのアンケートとしかわからないのだが)客観評価が146位とあっては、さすがに同氏の発言も誇張といわざるを得ないか。

PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡