忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月11日、友人が「エジプトの坂本龍一」と絶賛するFATHY SALAMAの先週に続く公演を見に行く。

前回は、オペラハウスの小ホールで比較的アコースティックな抑えたパフォーマンスだったが、今度はオペラハウスの野外ステージで大きなスピーカーを積んでの、ノイジーな演奏を聞かせてくれた。

なんとか写真でイメージを伝えたいのだけれど、撮影禁止なのでいたしかたない。隣の席でデジカメでカシャッとやっていたご婦人が、警備の注意を受けていた。

今回はナーイ(縦笛)のゲストがいなくて、ファトヒのキーボードとアコーディオン奏者とのユニソンは、前回よりはまとまって聞こえて安心できた。オリジナルメンバーでの演奏は、やはりバンドらしいまとまりがあって、悪くない。

途中から、エジプト人のコンピューター・プログラマー1名とフランス人のDJ1名が参加、まさにELECTRONCAなセッションが始まる。雰囲気としては、いわゆる昔のDX-7的ストリングス空間系サウンドで、DJも控えめ、坂本龍一というよりは喜多郎的なアンビエンス。

寝た子を妻の妹に預けて夫婦で見に行っていたが、このへんで家のことが心配になり中座。途中までだったが、先週よりも楽しめたのは、野外の開放感がこのグループには会っているということが大きいかもしれない。日本公演・・・という気持ちまでには、いまひとつ、まだ足りない、かな。

でも、楽曲も美しいので、興味がある方はウェブサイトで聞けるMP3ファイルでお試しください。

http://fathysalama.free.fr/gb/gb-discographie.htm
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡