忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝8時過ぎ、電話で起こされ、はじめて日本の地震のことを知った。身内のことはもちろんだが、あまりにもすさまじい被害の模様を目の当たりにして、ただひたすら、日本のみんなの無事を祈っている。NHKやTBSがUSTREAMで番組を見せてくれるので、カイロにいながらリアルタイムで情報を得ることができる。情報が入れば入るほど心が苦しくなるけど、知らないうちに事態がどんどん進行するのも怖いので、トイレと食事以外はずっとテレビに釘付け。7時間の時差があるので、日本各地で次々に地震に襲われた眠れぬ夜を、気持ちだけは一緒に過ごした。いま、朝を迎え、TBSのヘリコプターが津波に大きく抉られた海岸線の町々を写し出している。あまりのすさまじさに息が苦しくなる。

この間、エジプトの友人、日本語を学ぶ学生、事務所のスタッフやセキュリティから電話やfacebookで次々と家族の安否確認とお見舞いが寄せられた。インドの友人からも勇気づけられるメッセージが届いている。日本人は世界から愛されていると、いつにも増して実感。

特にエジプトの友人たちは、革命もまだ道半ば、治安の不安と闘いながら、ダメージを受けた国の経済や社会システムの再建のために働いている。そういう苦しい時間を生きているからこそ、同じ地平で心からの同情を寄せてくれるのかもしれない。

たくさんの暴徒に襲われて歩みをくじかれたかに見られた革命勢力のデモ活動。今日のタハリール広場は、引き続く暴力を恐れて人々は出てこないだろうと思っていたら、数こそ以前のような数十万という単位とはいかないまでも、タハリール広場と国営テレビ前にたくさんのキリスト教徒(コプト教徒)とムスリムが集結し、Friday of National Unity(国民統一の金曜日)と銘打って、体制やメディアが国民に印象づけようとする「宗教間対立」のイメージを改めさせようと声を上げた。人々の連帯精神が実感できる映像をごらんください(
リンク:Ahram Online "Egypt holds Day of National Unity")。

力を持つ者たちが仕掛ける分断政治に対抗できるのは、人々の連帯だけ。それも狡猾な相手に負けないよう、十分に戦略的でなければならない。がんばれエジプト。がんばれ日本!


PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡