忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょうど一年前、2008年5月29日、イタリア人ハーフ、チェコ人クオーター、日本人クオーターで、生まれも育ちもエジプトというコスモポリタン、ラダイスラブ・スカーカルさんの自宅を訪問した。

http://egyptians.blog.shinobi.jp/Entry/43/

で報告したように、彼の日本人のおばあさんの数奇な人生は、あまりにもドラマチックで、こんな話をテレビ局関係のしかるべき人にしたら、昨今急増している感動で涙腺を振るわせたい人たちを喜ばせようと思って、力の入ったお涙ちょうだいヒューマンドラマを作りたがるだろうと思う。

去年の訪問とときを同じくして、共同通信の特派員が彼を取材した。その配信記事が長崎の地方紙に載ってしばらくして、おばあさんのイトさんの親戚が新聞社に名乗り出てくれて、とうとうラダイスラブさんは自分の日本の身内にたどりついたのだった。長崎新聞の記事をもって、事務所でうれしそうに報告してくれた彼の喜びようといったら!

ラダイスラブさん、一年前から書いていたイトおばあちゃんの伝記をまもなくフランスで書き終えるそうで、それが終わったら、いよいよ、秋には日本に行くんだそうだ。そんなこんなの近況を話してくれたのは、昨夜彼が知人・友人をいっぱい呼んでのホームパーティ。彼の友人のレバノン人ドキュメンタリー映画作家は、ぜひこの日本ツアーに同行して、親族の再会の物語を記録したいと意気込んでいた。

パーティーには、いろんな国籍、エスニシティの人たちが30人ほど集まり、英語、フランス語、スペイン語、アラビア語、イタリア語が飛び交っていた。そして、この5つの言語すべてを、ラダイスラブさんは自由に使いまわしている。残念ながら、日本語はどうも手につかないそうだが、できればこの秋の日本旅行をゆったりと計画して、日本語環境のなかでじっくりと学んでみたい、と話していた。

しかも、おどろいたことに、ラダイスラブさんが一生懸命料理してくれたのが、豚肉と黒豆をつかったブラジル料理!エジプト人のムスリムもいっぱいいるパーティーなのに!しかも、カイロの豚が皆殺しになったばかりなのに!後者については、聞くとカイロ郊外で養豚農場を経営するドイツ人から買った肉だとかで、今回大処分にあったストリートの豚とは違った形で処分されて、こうして食卓に現れているのだという。前者については、食事がセットされたテーブルに群がるエジプト人と思しき人たちが、「これ、なんの肉?」と聞くので、僕は素直に「豚肉だよ。」と答えた。言った途端にまずいことを言ったかなと汗をかき、「ソーリー。」と言い直したら、彼らは「ノー・プロブレム」と言って、自分の皿にいっぱいに盛りつけていた。え、「ソーリー」なんてカッコ悪いこと言ってしまった僕の立場は・・・?お酒も豚肉もありのパーティーの渦中にいると、宗教に回帰していくエジプトにいることを忘れそうになる。

そして、僕は思った。イトおばあさんと彼女のチェコ人の夫が暮らした1920年代からナセルの革命が起こる50年代までの時代は、カイロが世界で最も自由なコスモポリタン都市であったんだということ。そして、その孫のラダイスラブさんは、その自由なカルチャーをいままで受け継いでいるから、彼のまわりには、その空気に共振する自由人たちが自然と集まってくるのだということ。パーティーに来ていた人の半分は、世界的に著名なエジプト人彫刻家アダム・ハネインさんら、アーティストたちだった。「ヤコウビアン・ビルディング」のなかで、アーデル・イマーム演じる落ちぶれたパシャの末裔がノスタルジアいっぱいに語る自由の街カイロが、1920年、ヘリオポリスにイトさんたちが買って孫に受け継がれたフラットの屋上に再現されているような、そんな現実とも幻ともつかないような不思議な気分にさせられた夜だった。
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡