忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

故障が多くなって修理代がばかにならなくなってきた車を売って、新車を購入した。といっても、新車の納入手続きがいろいろあって、先週からずっとタクシー通勤をしている。カイロのタクシーは、新しい規格にのって登場したイエローとホワイトの新車群のメーターは一応動くことになっているが、従来の黒地に白模様のほうで、メーターをまわしてくれた人はほとんど皆無。カイロ生活も1年5ヶ月を超え、いまは乗る前の料金交渉には一切応ぜず、目的地に着いたら、いったん車から外に出て、運転席の窓から小銭の束を投げ入れてそそくさと立ち去る方式をとっている。これなら、よっぽど交通のない通りでもない限り、運転手が車から降りて追いかけてくることはないので、自分の言い値で乗ることが出来るのだ。

それでも、眠っていれば運転手さんが目的地に運んでくれる私用車暮らしとは全く違う体験であることには違いなく、毎日のこととなれば、けっこうなストレスではある。

昨日も、午後6時頃、ビルの下に降り、微妙にアンニュイな気分でタクシーを待っていた。もちろん、ワイシャツのポケットには、自分の言い値のエジプトポンドをしのばせて。

すでにお客さんが乗っていたり、運転手がめんどくさがったりして、数台のタクシーにパスされる。炎天下、じりじりと焼かれて、さらに気が滅入ってくる。そこで、自分の待っている通りに三叉路で接している大通りを、特殊な噴霧機をしょったトラックが走ってきて、真っ白い粉末を放出し続けている。トラックの周囲は一面真っ白になり、視界から消え、そして20mほど先の僕にまで襲いかかってきた。強力な消毒剤が喉や鼻を刺激する。おい、こんなもん、平然と路上にぶちまけるんじゃねー!!!

怒りにうちふるえているところへ、白い煙のなかから黒地に白の旧型タクシーがやってきて、止まってくれた。乗り込んだ僕に、おもむろにティッシュを2枚、ボックスからとりだして、渡してくれた。

こんなおそろしい消毒液噴霧は、こっちに来てはじめて見た。
もしかして、オバマが4日にやってくるってんで、カイロ中を消毒してまわっているんだろうか???
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡