忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日、キリスト教(コプト教)地区オールド・カイロに去年オープンしたギャラリー、DARBで開催される写真展のオープニングに顔を出した。DARBの創設者、アーティストのモアターズ・ナスルさん自ら招待状を届けてくれたので、行かないわけにはいかない。

まだ無名の若い写真家に発表の機会を与えようという企画で、8人の作家がカイロからルクソールまで旅をしながら撮りためた作品をセレクトして、われわれの一般的エジプト認識にはない世界を紹介しようというのが、企画趣旨だそうだ。

企画の趣旨とは裏腹に凡庸な風景やポートレートという域を出ない写真もあるが、鋭い観察で、独自の切り口を見出している写真もあって、なかなかに楽しかった。

CIMG4003.JPGたとえば、気球から撮った家々の屋上の連なりのカオスぶりは知られてはいるが、こうしてパノラミックに見せられると、めちゃくちゃ面白い。脱税目的でいつまでも「建設途中」にしていて、鉄杭がニョキニョキ飛び出ている建物だとか、屋上にバラックを建てて住んでいる人がいたりだとか。




CIMG4009.JPG個人的に目にとまったのは、ルクソールの神殿に太陽の光差す、この写真。死んで動かない遺跡というのではなく、今の時の流れがきちんと空間のなかから感じられて、存在感のある写真だと思った。








CIMG4012.JPGムアターズ・ナスルさんが立ち上げたこの新しいアートセンターは、徐々に人々の注目を集めていて、昨日も50人近い人たちでにぎわっていた。来年を目処に、内外のアーティストに場所を提供してレジデンスをはじめたり、カフェを開いたりして、この場所をアーティストのコミュニティ・スペースとしてますます活性化させるつもりと、意気盛んだ。

ぼくらも、このスペースで近々展覧会をやってみたいと思っていて、ムアターズさんの活動を応援していきたい。

PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡