忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週はムバラク親子逮捕劇でエジプト中の国民が溜飲を下げた様子。金曜日に再度大規模デモを計画していたCoalition of Revorutionary Youthも、最大の要求だったムバラク訴追の道が開けたことでデモを凍結。久々に穏やかな金曜日となった。この週末には、心臓発作でシャルムの病院から動けないとされていたホスニ元大統領をカイロの病院に移送し、いよいよ取調べも本格化しそうだ。

さらには、最高裁が国民民主党の解党を指示、これを受けて同党のビルや財産が政府に接収された模様で、ツイッターで拾ったニュースによると、ギザのNDP庁舎を人権委員会に委譲するとの声明をEssam Sharaf首相が出したらしい。サダトの甥を党首にたてて、NDPの改革派勢力が新党を作るという話も聞こえてくるが、独裁政党の解体は、民主化への力強いステップとして大きな意義をもつ。

秘密警察、大統領一族、国民民主党と、旧支配機構が漸次解体されていくなかで、残っているのが地方の改革。これも、26の州知事のうち14人のNDP関係者を更迭し入れ替えることになったようで、第一歩が踏み出された。4月6日運動など革命勢力は、地方議会の解散など、よりラディカルなアクションを求めているし、大学学長・学部長と同様、州知事を公選制にするということが最終目標だから、地方改革をめぐってはこれからまだいろいろなことがおこりそうだ。

人格者として国民の信頼厚いEssam Sharaf首相は先週から毎週1回の定例声明を国民に向けて発することに決めたということで、Zenoubiaさんのブログが要約してくれた第1回目の声明内容は以下のとおり(リンク:
PM Sharaf Weekly Statement : 1  from Egyptian Cronicles)。
  • PM Sharaf apologized officially for what happened last Saturday at Tahrir , it is the first official apology. Needless to say they earned him  a lot of respect and admiration. He corrected the SAFC mistakes in dealing with the matter. 4月9日早朝のタハリール広場デモ弾圧について公式謝罪。
  • He blamed the youth for closing the Tahrir square and he is completely right , it is provoking by all measure and jeopardizing the revolution by making almost all the people angry. 一方で、その後タハリールをバリケード封鎖した若者たちを批判。
  • There will be an investigation in order to know what really happened last Saturday 4月9日の事件の真相究明の調査を行う。
  • He spoke about Mubarak’s audio message and said that it would not affect the procedures of investigations currently undergoing. アルアラビーヤが報じたムバラク全大統領のメッセージ(自分は報道されているような大金を海外に隠し持ってはいない、云々)が進行中の真相調査を妨げるものではない。
  • He defended the Police and asked the people to give them a chance in the new Egypt where the police is in the service of the people. 警察を擁護し、彼らが市民に奉仕する新しいエジプトの建設のためにチャンスを与えてほしいと懇請。
  • The cabinet is working on the right to vote for Egyptians abroad.They will not vote on the presidential elections but also the cabinet is trying to find a way so they can participate in the parliamentary elections. 来るべき国会議員選挙における在外エジプト人の投票権の実現のために内閣は作業中である。
  • The PM also spoke about his visit to Sudan and announced that he is going to visit Ethiopia , Uganda and Congo. He will also visit Gulf states. “By the end of the month”   最初の外遊となったスーダン訪問に触れ、4月中にエチオピア、ウガンダとコンゴを訪問する予定と発表。
  • This man has a quality that he makes you feel that he speaks from his heart. この男は人格者で話す内容に心がこもっている(Zenoubiaさんの観察)。
別の発表では、アスワンハイダムによって村が水没し、移住を余儀なくされたヌビア人たちに一定規模の国有地を与えるという政令を出したとあって、旧体制下で不当なしうちを受けてきた人間の権利回復にも動き出している。

デモ隊に対する軍の暴力によって死者が出た9日の痛ましい事件を聞いたときは、為政者と市民の間でまたぞろ緊張が高まることを恐れたが、軍や検察がやつぎばやにとった旧勢力の訴追と、首相の真摯な声明によって、改革はまた力強く動き出したように見える。

18日から25日までサウジアラビア出張で、現場から離れますが、引き続き報道を追いかけていきます。

PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡