忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

imageview.aspx.jpeg英字月刊誌"EGYPT TODAY"の記事、'No-Strings Marriage'(拘束なし結婚)が、昨今の世相を反映したエジプトの結婚事情をわかりやすく教えてくれていて、面白い。

(記事が http://www.egypttoday.com/article.aspx?ArticleID=8531 で読めます。)

イスラーム法で規定された結婚にはいくつかの形式があって、それぞれに適法(ハラール)、違法(ハラーム)の裁定がアズハルなどイスラーム法の番人によってなされている。同じイスラームの解釈であっても国よって個々の事象に対する解釈には差異があるらしいことも記事では紹介されていた。

すべての条件が整った完全な結婚のほかに、この記事で紹介されている結婚形式が2つあって、うち一つは、Mut'aと呼ばれるもので、普通必要とされる証人と後見人いらずで、夫婦となる二人の合意のみで成立する。未婚での性交渉が歓迎されない社会において、もっぱら男性側がせつな的な欲望を満たすために利用するもの、と記事では説明されている。これが、シーア派の解釈ではハラールなのだという。

もう一つの形式が本記事で中心的に紹介されているmisyarで、これは証人や後見人などの要件は満たすものの、新郎から新婦に通常提供されるべきダウリ(結納)やアパートが義務づけられず、かつ夫に妻と同居して家族を営むことも課されていない。Mut'aと似ているが、形式面では契約としてちゃんとしているため、2007年のアズハルのファトワ(裁定)でも、あいまいながらも違法ではないとされたそうで、それがエジプト社会で議論を呼んでいるとある。

この議論の背景には、高騰する物価、急増する都市人口、悪化する失業などの複合的な悪条件のなか、イスラームが定めるあるべき結婚を実現できるケースが激減し、社会が未婚者であふれているという事情がある。ダウリやアパート、結婚指輪を用意しようにも先立つもののない若い男性たちが、いい相手をみつけて家庭をもち、子を設け次世代へとバトンをわたしていくというささやかな願いを実現できず、くすぶっている。当然、男がくすぶっていれば女もあぶれる。政府の統計では、現在この国には、30歳以上の未婚女性が900万から1千万人もいるという。「適齢期」を超えて独身でいることが宗教的モラルとして恥ずべきことと認識されている社会だけに、Mut'a婚同様に男性に都合よく利用されることがわかっていても、いやいやながらmisyar婚を受け入れざるを得ないと感じている女性も多いと書かれている。

おそらくは、誠実に愛し合い家族をもちたいが、資産のないカップルがやむなくMisyar婚を選ぶということもたくさんあるのだろうが、複数妻帯が合法であるイスラーム国にあっては、第二、第三の妻を合法的にもちつつその事実を第一夫人に知られずに済むというメリットから、Misyarを利用するケースも多くあるそうで、だからこそ、この制度を手放しで奨励してしまうことは、総じて社会全体のモラル低下を引き起こしかねないと危惧する人たちも多くいるわけだ。

結婚するかしないか、子どもをもつかもたないか、これらは現代社会においては個々人のまったき自由とされているが、「結婚したくてもできない」、「子どもをもちたくてももてない」エジプトの若者の悲劇を見ていると、宗教や法による縛りがなく両性の合意のみで結婚できることになっている日本は恵まれているとも言えるが、一方でエジプトと同様に晩婚化が進む日本の社会もまた、「未来に希望をもてない」という一点で同根の問題を抱えているのだと思う。
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡