忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月7日から今日まで、エジプトを離れて日本にいた。1月25日に始まって、日に日に激しさを増す反体制抗議デモと治安部隊との衝突を受けて、ちょっとだけ避難すべしとの命を受けたからだ。

エジプトに住んで3年が過ぎ、この土地と人々への愛着からか、このピープルズ・パワーがどこにたどり着くのが見届けたい気持ちが強くあったから、日本にたどりついたわずか3日後にムバラクが退陣したことを喜ぶタハリール広場の映像をBBCで見た夜は、感動と一抹の寂しさを味わった。

そして、2月26日、エジプトに戻るいま、すでに世界の注目は部族間の内戦の様相を強めるリビア情勢に完全に移っていた。「それでも、エジプトもまだ平時ではないのだぞ。」と、同情を買いたいような気持ちもないではないが、2週間ぶりに見るカイロは、平和そのものだった。お店も、レストランも、両替やさんも、普通に営業していて、通りにはまだ学校にもあがらないような子どもたちが駆け回っている。アパートの門番アリが、もう完全に安全だから、夜にこのへんを歩いたって何も問題ないと言うから、こちらも安心して、今日の夕食やらこれから数日の食材などを調達しに、散歩に出かけた。

ムバラク退陣前は寒々しいほどに人気のなかった通りに、やたら人が出ていて、陽気に声をかけあっている。外人の僕にも、声をかけたり、笑顔を投げかけてくるのは、やっぱり、人民の平和革命を成し遂げたユーフォリアから来るんだろう。スーパーのレジや、携帯電話の支払いカウンターで、順番待ちにちゃんと並んでるのも、これまでの短気で横入りばかりのカイロっ子とはずいぶん違う余裕こきだ。

20日から考古学博物館が開いた。明日はデモが始まって以来はじめてのクラブチームの試合があるとドライバーさんに聞いた。学校もまもなく始業する。

ムバラクのいない新生エジプトとの出会いは、こうして穏やかに気持ちよく始まった。
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡