忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エジプトの歌を歌う日本人の会、ビラーディーの会は、今夜の基金上級日本語講座の学生さんたちと音楽交流を楽しんだ。

エジプトの学生さんは、「ウサギとカメ」「うみ」など童謡を歌ってくれたほか、谷川俊太郎のわらべ歌や芥川龍之介の「蜘蛛の糸」をたいそう上手に披露してくれた。

ぼくらは、秋祭りで一生懸命覚えた”Salma Ya Salama", "Sadakny khalaas"のほか、うろ覚えの"Ahwak", "Zahaba al-Laylu”まで惜しげもなく披瀝してしまう大胆ぶり。聞かされた学生さんには申しわけないが、こういう機会があると直前とは言えちょっとは練習するので、マシになった気はする。

自由な意見交換になって、学生さんたちに誰でも知っている童謡や古い大衆歌謡を教えてくれと頼んだら、出るわ、出るわ!僕ら外国人が知らないだけなのねー。カラオケ慣れした日本人とは違って音程は整わなかったりするが、歌をしっかり覚えていて、みんなで口ずさんでくれた。

今日、ビラーティーの会が著しい反応を示した歌は、またまたエジプト・フランスのダブル、DALIDAさんの歌で、”Ahsan Naas"。Best Peopleとでも訳すんでしょうか。聞くと、カイロ、アレキサンドリア、イスマイレイヤ、ソハーグなどなど、エジプト各地の名所や人々の性格の美点などを誉めそやし、いやー、それぞれにBest Peopleですねー、と賞賛しある歌だそうだ。歌詞を分析したらきっと、エジプト国民が地方文化とその集合体であるナショナルな文化に対してもっているステレオタイプな郷愁が見えてくるのもきっと面白いだろうと思われる。

というわけで、youtudeで検索したら、ありましたよ。



PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡