忍者ブログ
えじぷとの文化、芸術、エンターテインメント堪能記です。 twitter: @sukkarcheenee facebook: http://www.facebook.com/koji.sato2
[145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日こそはちゃんと最初から見るぞと誓った最終決戦だが。
消灯して子どもたちにおはなしをしてやっているうちに、またもや睡魔に襲われ・・・

ハッと気づいて、あわてて居間のテレビにかけつけたら、前半20分が経過していた。

しかし、その後10分足らずでアルジェリアに目茶目茶かっこいいゴールを決められ、あとは焦るエジプトに決定打が出ないまま、試合終了。

土曜日の真夜中までの喧騒がウソのように、あのノイズにあふれかえるカオス的活気に満ちたカイロが、シーンとひそまりかえってしまった。

翌朝。

土曜日の勝利を「半分だけおめでとう!」と祝福したことに猛反発して「なに言ってる。もうエジプトに決まりなんだよ!」と色をなしたバワーブ(門番)のアリは、あの日の勢いを完璧に殺がれて、声も出ないようだった。

サッカー凶のドライバーは、思いのほかクールにふるまう。
スーダンで、エジプトのサポーターが勝ち誇るアルジェリアサポーターにハラスメントをうけていることを嘆いていた。エジプトの友人たちの手にかかると、アルジェリア人というのはエライ狂暴な人たちになってしまうが、本当だろうか?カイロでアルジェリア人が殺されたというニュースがアルジェリア人の感情に火をつけたとも言われている。程度の違いはあるのかもしれないが、サッカーが誘発するナショナリズムはいつもあぶなっかしいのだ。

カイロアメリカン大学のダウンタウンキャンパスで、もともとの本屋がつぶれてQasr el-Aini通り沿いの入り口に面して新しくてカッコイイ本屋が新装開店した。もともとの本屋が在庫一層で半額セールをやっているというので、ナギーブ・マフフーズの小説2冊、パレスチナ映画についての評論1冊、50年前に書かれた
トルコの小説1冊、そしてアラブ文学雑誌BANIPALを購入した。マフフーズの2冊のうち1冊”MIRRORS”は、Seif Wanlyというアーティストの挿絵がとってもクールで、眺めているだけで嬉しくなってくる。新しい本屋は、蔵書数も増えて、分類・整理も以前よりしっかりしているので、これも嬉しい限り。なんといっても、うちの事務所からもともと歩いて6~7分だったのが、移転で2~3分に短縮されたから、ついついフラっと立ち寄って、財布のヒモが緩んでしまうのが怖い。

PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/13 Backlinks]
[12/27 すっかる]
[12/26 やもり]
[11/25 すっかる]
[11/25 跡部雄一]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
すっかる・ちーにー・しゅがー
性別:
男性
職業:
国際文化交流
趣味:
カレー
自己紹介:
インドで4年生活し、今度はエジプトへ!この国の人々の生態、面白情報をお届けします。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by MY HEALING ☆彡